fc2ブログ
2024 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2024 03
よい人に見えたり、わるい人に見えたり
2013/10/05(Sat)
道路の真ん中に突っ立っているのを、停車し、安全なところに連れていく。山道でも何匹か拾い上げて避難させる。カマキリとクモは友達だ。そう子供のころに教わったので、ひいきする。イモムシやゴキブリでも自分は同じことするだろうか考える。彼らを救おうとするその同じ手で、止まっている蚊をつい叩きつぶそうとする。

人間の食べ物を奪わないカマキリやクモ。彼らに捕食される虫たちは、人と同じ植物を食べる。害虫とは、人間と食べ物を奪い合う競争相手という見方や考え方にもとづいている。自分に都合のよい働きをするもののことを「よい虫」、自分に都合よくない働きをするもののことを「わるい虫」とする。


健康法 ブログランキングへ

ほんとうは、虫そのものに善も悪もない。「ただの虫」があるだけだということも私は知っている。
血を吸っている蚊を叩き殺すことで、害虫撲滅に少しは役立つだろうか。そんなことはない。
血を吸っている蚊をそのままにすることで、害虫大発生、人類滅亡につながるだろうか。そんなこともない。そういうのは関係ないのである。自然界でエコロジカルなバランスがとられる中で、大発生や滅亡がある。人間も虫と同じく、自然界のほんの一部にすぎない。都合のわるいものは殺してよいなどということが、あるだろうか。

「善い人」が必ずしも自分にとって都合のよい人であるとは限らず、「悪い人間」が必ずしも自分にとって都合のわるい人とも限らない。時と場合により、「ただの人」が「よい人」に見え、「わるい人」に見え、入れ替わり立ち替わりするのがめまぐるしい。

人間の、永遠普遍のところ。不動の価値のあるところ。あるかどうかもわからないことが、ずっと気になっている。


i

秋の操体法講座のお知らせ
①10月6日14時30分~(野間会場)
②10月12日15時~研究会(天神会場)
③10月16日・19日・23日・24日14時30分~(野間会場)

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1650-ba1119a6

| メイン |