FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
自分自身のロングラン-当たり前のようで当たり前でない-
2013/09/30(Mon)
「今年で二十年だ」いつになく嬉しそうな師匠の様子だった。「はあ、もうそんなになりますか」くらいしか返せなかった。
故T先生の遺された私家版テキスト。この一冊をおさらいし続けてきた研究会がちょうど二十年を迎えたのだった。「そのどこがどう、すごいのかな」と戸惑う心を見透かされたように、「わからんだろう、これがどれだけすごいことか」と笑っておられた。
「こうして操体法をともに学び、そして語り合う。これ以上のことが他にあるだろうか」


健康法 ブログランキングへ

自分で講習を続けてみて、今あらためて、あの時の師匠の姿を思う。
一生続けるだけの価値のあるものでなかったら、途中でやめていた。操法一つ一つを追究し続ける姿勢がなかったら、やはりやめていた。そして研究会をやめざるをえないハプニングにみまわれていたならば…。
そう考えてみると、いろんなことが全部そろって、おかげさまで二十年。研究会はあれからもさらに年月を重ねていってる。

当たり前のようでいて、当たり前ではない。自分たちの日常。それもまた、当たり前のようでいてそうではない。師匠との出会い。操体法との出会い。自分自身がもっともっと精進すべきことはあるが、自分の外側に望むことはもうほとんどない。
立派なライフワークを得た。当たり前のようにしていても、当たり前ではない。千載一遇のチャンスをいただいている。次は自分自身のロングラン。どこまで続くか数えていこうと思う。


i

秋の操体法講座のお知らせ
①10月6日14時30分~(野間会場)
②10月12日15時~研究会(天神会場)
③10月16日・19日・23日・24日14時30分~(野間会場)

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法とともに-操体法との出会いから | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1640-364d422a

| メイン |