FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
ちがいのわかる人になりたい-感覚のトレーニング-
2013/09/29(Sun)
何ごとも「過ぎたるは」だ。成功と失敗とを分かつ加減がむずかしい。
加減を知ることがなければ、成功のチャンスを素通りしてしまう。

加減を知るということは、ちがいがわかるということ。成功を失敗と思い、失敗を成功とカンちがいするのも人の常かもしれない。11歳までは、大人たちの方針にまかせていればいいと思っていた。そしてさんざんな目にあった。体を切り刻まれたうえ、事態は進行していった。


健康法 ブログランキングへ

まさに失われた11年。だからこそ、桜沢如一の文章を目にするなり、「これは今までのとはぜんぜんちがう!」と直感した。
それから十数年、「何を食べるか。何を食べないか」で取り組んでみると、そこもまた行き詰まりがあった。「もうここから先は行きどまりか」とあきらめかけたが、引き返すこともできず宙ぶらりん。師匠の操体法に出会ったのは、そういう時期だった。何ともない単純な動きのようだったが、行き詰まっていたものが動き出したのがわかった。「今までのとは全然ちがう」と直感した。

ちがいを感じる。それがだいじだ。ちがいがわかった分だけ先に進めるようになっている。
だから動診は大切だ。寝ても覚めても動診。明けても暮れても動診。
ちがいがわかれば、それでいい。
やってみなくてもわかった気になるけれど、じっさいにやってみると、ちがう。「やっぱり自分で動いてみないとわからないものだなあ」と思う。
何度でも動いて確認する。動診は大切というのだということが、わかる。わかってくる。

i


秋の操体法講座のお知らせ
①10月6日14時30分~(野間会場)
②10月12日15時~研究会(天神会場)
③10月16日・19日・23日・24日14時30分~(野間会場)

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1639-8e6d0273

| メイン |