FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
吉と出るか凶と出るか-苦手だからこそ意識して取組む-
2013/09/28(Sat)
思えば外語大だけあって、言語処理にたけた人が多かった。学生たちは読むのも書くのもはやく、大量の課題をガツガツと平らげる。優秀な言語アスリートたちの中にあって、不器用な鈍足をかかえた私のような人間は、かえって目立った。

海外生活をしていた人が、帰国子女枠で入学後、苦労しているのを見かけることもあった。親しくなった友人もまた、おぼつかない手つきで授業のメモをとり、小学生のラクガキのような文字を記した。フランス語と日本語がどっちつかずの感じで、話される日本語にはフランス語独特の鼻にかかる音がつきまとう。


健康法 ブログランキングへ

子女枠であったが、それでも「受験参考書を読み進める苦労は並大抵でなかった」と話してくれたことがある。それなら中卒で独学の私だって負けてはいない。一冊の参考書を二度三度も、場合によっては十ぺんや二十ぺん繰り返し書き写すくらいのことをしなければ、何も頭に残らなかった。

そんな不器用を自分がかかえていようとは、受験勉強を始めるまでわからなかった。幼少の頃に音楽をやった私は、文字情報よりもむしろ音声情報を処理する訓練を受ける機会が多かったかもしれない。言葉の運用に妙な不器用を抱えているということで、私たちは意気投合した。

言語アスリートたちは議論が大好物だった。読むのがはやいから仕入れる知識も多い。キャンパス内のどこに行っても、激しいボールの打ち合いが見られた。私は直球ばかりだが、彼らは変化球を好む。次々と繰り出される変化球をまっすぐ打ち返そうとするたびに、ボールはあらぬ方へとはずんで、試合のコートを飛び出してしまう。

文を書くのが苦手だからブログを書き、読書が苦手だから毎日かならず本を開く。
自分の不器用が、こうせざるを得ないところに私を追い込んでいる。それが吉と出るか、凶と出るか、それを決めるのは、ひとえに自分自身にかかっていると思う。


i

秋の操体法講座のお知らせ
①10月6日14時30分~(野間会場)
②10月12日15時~研究会(天神会場)
③10月16日・19日・23日・24日14時30分~(野間会場)

※誰でも参加できます。(参加費二千円)
※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1637-d0b2a980

| メイン |