FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
もう死ななきゃいいです-荷物をぜんぶ手放してみた-
2013/07/25(Thu)
師匠の口ぐせ「死ななきゃよかろう」はおおむね不評だ。聞けば誰もがガッカリする。フザケテル!と腹も立つ。何不自由なく、痛くもかゆくもなく、いつも楽しく疲れない。さらにおカネもあって、好きな人といっしょになって、それから、それから…とたくさんの願いが次から次へとわいてくるというのに、「死ななきゃよかろう」はないでしょ。

ところが私は最近になって、「そうですね。死ななきゃいいです」とすなおに認めてしまった。
「死ななきゃいいです」を認めるには、「生きてりゃなんとかなる」という妙な自信と楽観があるようだ。「もうぜいたく言わない。生きさせてもらえば、あとはこっちで何とかします」と万事を引き受けた気分である。


健康法 ブログランキングへ

いくつもの願いを詰め込むだけ詰め込んで、両手に提げて歩いていた。ふうふう息を切らし、汗だくになって苦しい限りであるのに、両手を握りしめて放さなかった。
「生きていればなんとかなるもんだし、なんともならないものは、どうやったって、なんともならない。騒ぐだけばかばかしい」と思って両手を放してみたら、それだけで体の力がすぽーんと抜ける。

「死ななきゃいい」といったって、どこかで死ぬだろう。死ぬからといって騒いでも、どうにもならないし、死んでから騒いでも、やはりどうにもならない。
「生きようと死のうと、どっちみち騒ぐこともなかったな」と思うと、さらに力が抜ける。
自由になった両手を握ったり開いたしながら、「やれやれ助かった」などと身軽なステップをふんでみたり、する。


i

夏季集中講座のお知らせ(7月・8月)
①7月14日(日)午後14時開場。午後14時30分~17時…終了しました。参加者一人ひとりに癒動も体験していただくことができて、楽しくも充実した時を過ごすことができました。次回28日も楽しみです。

②7月28日(日)午前10時30分開場。午前11時~午後17時(途中休憩13時半~14時半)
午前の部・午後の部

③8月は参加希望者で日程を調整いたします。
※会場:いずれも福岡市野間(野間四ツ角交差点徒歩1分)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1522-dc231847

| メイン |