FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
体験を奪われゆく子供たち
2013/07/23(Tue)
「あたしが子供の頃は、マキ割りが子供たちの仕事で。今じゃ考えられないことだけど、鉈とか斧とかあんな刃物を、大人の監視も指導もなく、見よう見まねで使っていたのよね」
「うちでは野菜を洗うのが私の役目で。イヤだったなあ」「夕方はよその家で、台所の手伝いなんかさせられてたの」

どんな木っ端に、どう刃物を入れると、パカンと割れたり、突き刺さって身動きとれなくなるか。柔らかなお野菜を洗う時は、硬い野菜を洗う時と、手加減がどう違うか。水は、季節によってどのように感じが変わるか。子供の頃から、自然の中で体を動かして、さまざまな体験を、してきたのである。
誰に監視も指導もされずに、木と、刃物と、わたし。水と、野菜と、わたし。純粋に自然と対話しながら、たくさんの発見があったのだ。


健康法 ブログランキングへ

少年野球みたいに何でも指導者がいて、応援する大人たちがいて、上手になるコツをさいしょから注入されるのは、環境がめぐまれているとも言えるのだろうが、教わり方しだいでは、失われゆくものもあるのである。号令に従うことを身につけて、促成栽培のように教育されることに味気なさを感じるのは私だけだろうか。

大人たちから「ほらほら。子供は外で遊べ」などと、放り出されていたあの頃。外に出れば雪や風や雨や、木立ちや草や花々、そして魚や虫たちやいろんな生きものたちが、いくらでも相手になってくれた。
たくさんの人といても楽しかったが、一人で過ごしても、いつまでも飽きなかった。あの頃のことが、むしょうになつかしく思われる。


i

夏季集中講座のお知らせ(7月・8月)
①7月14日(日)午後14時開場。午後14時30分~17時…終了しました。参加者一人ひとりに癒動も体験していただくことができて、楽しくも充実した時を過ごすことができました。次回28日も楽しみです。

②7月28日(日)午前10時30分開場。午前11時~午後17時(途中休憩13時半~14時半)
午前の部・午後の部

③8月は参加希望者で日程を調整いたします。
※会場:いずれも福岡市野間(野間四ツ角交差点徒歩1分)


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。

①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。
 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)で「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
スポンサーサイト



この記事のURL | キャンプ生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1518-15081c67

| メイン |