FC2ブログ
実現する日。
- 2013/05/22(Wed) -
日常とは、歩きなれた道である。そこからわざわざ違う世界へ一歩踏み出すのは面倒だ。
「このままで別に困らないじゃないか」とか、「忙しいのに、そんなぜいたくやってるヒマはないよ」だとか、「もっと集中できるときにやるから今はいい」だとか、やらない理由を見つけるのが、私は天才的に得意である。

本の表紙が、鉄板のトビラよりはるかに重く感じられることがある。
人一倍ずぼらでナマケモノ。そうそう勤勉に読書などできるわけもなく、完全な不登校状態である。
この世に自分より忙しい人はいくらでもいて、自分よりたいへんな状況をかかえている人だって、いくらでもいる。自分より数倍忙しく、たいへんな状況をかかえているにもかかわらず、向学心を失わない人も、いくらでもいると思う。


健康法 ブログランキングへ

自分自身、今よりもっとたいへんだったこともある。中学を卒業すると、朝から晩まで売り上げに追われる生活が始まった。「みんな今ごろ勉強しているんだろう」と思い、書店で買った単語帳を、わけもわからないまま暗記し続けた。
これから先の自分だって、今よりもっと勉強に集中できる状況が訪れるかなんて、わかったものではない。

「ほんとうに、1ページも、読む時間はないの?」と問いかけると、ナマケモノの私は返事に窮する。「やりたくないのなら、やらないでいいんだよ」たたみこむと、シュンとなる。ナマケモノの私だが、まだもう少し何とかなりそうだ。宿題は山ほど溜まっている。本のトビラがどんなに重くても、「重いなあ、ちくしょう」と開けばいい。

「私はいつ、できるようになりますか」という相談も、くる。勉強する日が1日でも多ければ「できるようになる」日に近づく。遠ざかる日があればそれだけ「できるようになる」日から遠ざかる。
熱中して取り組む姿勢がこわれなくなったとき。そのときこそが、「できるようになる」日。

だから「いつ」を決めるのは、「今の自分の毎日」である。


i

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円。三名~2000円)
③一人でじっくり個別実習(一回3000円)

 ②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。西鉄高宮駅徒歩3分。
  
※5月の講習会はあと、22日と25日です。14時以降、飛び入りで自由に入れます。西鉄高宮駅3分。
 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)


6月からの講習のお知らせ

①講習会(操体法入門・初級)…毎週土曜日15時以降自由に入れます。
②操体法中級クラス…理論と実習を体系的に学びたい方を対象とします。参加費1回2,000円ですが、お問い合わせください。
スポンサーサイト



この記事のURL | 福岡操体法スタジオの講座案内 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<未病を治す動きの作法-重心移動- | メイン | 必要なものは全部具わっている-生まれたときからついています->>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1408-f5859db7
| メイン |