fc2ブログ
2024 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2024 04
確かにお金は出したけど、お金で買えないものが残った
2013/04/20(Sat)
「価値がわかりもしないうちに、やめてしまう人が多くてね」
そんなことを言いながら操法をやってみせる母の動きは、驚くほど無駄がない。
「もったいないというか気の毒というかね。世の中そんなもんかね。」
背筋が以前にましてしゃんとなり、私は八十になった母と話をしているとも思えない。六十の頃の母そのままの人と話をしている気分である。
「よっ、まさに操体法の生き証人!」と茶化したが、「あたしは朝も晩も欠かさずやってる。昼間だって、ときどきこうしてやってるよ」と澄ましている。
やれやれ。どれだけ不真面目をして、どれだけワガママ言ってきたか、そういうのはきれいさっぱり忘れたらしい。


健康法 ブログランキングへ

母は曾祖母に育てられ、ひ弱な育ちだ。腹をこわしてばかりの子供だったと聞く。結婚してあっという間に子だくさんになって、家事もままならず、いくつもの持病を抱えて苦しみ続けた。病院通いはもとより、おがみやさんにも出かけていた。次から次へと治療院や健康教室を見つけてはやめ、やめては次へと落ち着かず、健康食品にも漢方薬にもどれだけ金を捨てたかわからない。
お金もないのに、どうやって工面したのか、今となってはわからない。健康を求める執念のカタマリのような母の振るまいが、周囲の顰蹙を大いにかい、子供心にもうっとうしかった。
母という人は、ずっとそういうふうだった。(この項つづく)

i

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①みんなで講習会(参加費2000円)
②家族や友人とゆったりプライベート実習(2500円/人、三名~2000円/人)
③一人でゆっくり個別実習(一回3000円)

 ②③は日程・時間帯を希望にあわせます。西鉄高宮駅徒歩3分。
 お問い合わせ電話080(1720)1097(山下) 
  またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)
 


ホリスティック医療 ブログランキングへ


スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法とともに-操体法との出会いから | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://soutai007.blog32.fc2.com/tb.php/1359-a0df0f45

| メイン |