FC2ブログ
過去がどんなふうに見えるか(^o^)自分の「いま」を知るために
- 2020/03/12(Thu) -

高校では必修ではないし、中学でも歴史は一年間だけ。
「歴史かあ「(^o^)中学でやったよな」くらいの感覚、
しかも日本史中心で、世界史はおまけ程度。
これでどう国際感覚とやらを身につけるというんだろう。

大学受験のとき、独学で世界史をやった。
情報量がものすごく多くて、
自分が受験指導をするときには勧めませんでした。
たまたま志望校の二次試験で、
世界史の記述試験が必修だったから、自分は頑張ったけど、
じつに情報量が多く、各国の動きとの関連をつかむのが、
独学では、ド苦学って言いたくなるくらい。
でもそれをやったのは結局のところ、よかった。

どの山から眺めるかで見える景色がちがうように、
歴史がどんな景色に見えるかで、
いま自分が、どこに立ってるかがわかる。
歴史は昔のこと、じゃないし、忘れてよい過去のことでもない。
「いま」がだいじと言うけれど、
まさにその、「いま」の中に過去も未来も含まれているんだね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

ご遠慮なくお問い合わせください。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |