FC2ブログ
2020/01 ≪  2020/02 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2020/03
多忙な中で見失ったもの(-_-;)ー自分を傷つけ周囲を傷つけていた(-_-;)ー
2020/02/19(Wed)

自分の忙しさに酔っていた。
その生活の中味といったら豊かさのかけらもない。
何をあんなに錯誤してたか、今となってはわからない。
よその子供たちの世話に追われているうちに、
自分の子供を生むことさえ、できなかった。
教職は、すばらしい仕事のように言われるけれど、
理想の教育が行われる環境とは、ほど遠い現場だった。
義務教育・学校制度の枠組みの中で、できることは限られている。
教科書という枠組みの中で、教えられることも限られる。

こういうの、理想の教育とはぜんぜんちがうんだってこと、
むしろよくない影響を子供たちに与えるかも、ってこと、
大学で学んで知ってたけれど、自分には何もできなかった。
教え子二人に死なれてみて、自分は情けなかった。
思い出すたびに、自分は何やってたんだろうって思い、
少しずつ歩む方向が変わっていったけど、
経営者はぜんぜん気にしてない。
だって、直接子供たちと日々接してたのは、現場の自分だもの。
そして自分は、生き死ににさいして役に立つことは、
いっさい何も教えていない。
無味乾燥な数学とか歴史とか、とにかくこれを平らげて、
さっさと大学にお行きなさい、ってことしか言ってない。
彼らが大学に合格したら、自分の役目は終わり。
そう思っていたら数か月の後、彼らは自ら命を絶った。
彼らは自身の死のさいに無力だったはず。
自分はほんとに必要なことは教えず、
保護者や政府や経営者から、教えろと命ぜられたことだけ、
教えないと、文句が出た。
ほんとにイヤな現場だったな。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

ご遠慮なくお問い合わせください。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |