FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
無関心ではいられないー苦しみに敏感に反応するー
2020/01/19(Sun)

中学で一年間しつこいいじめにあったのはなぜか。
振り返りつつ時を過ごしてきた。
たしかにいじめられるほうもまずかった。
火に油を注ぐような態度、言動があった。
しかし「いじめるほうもいじめるほうだが、
いじめられるほうもいじめられるほうだ」と言われ続けて、
事態はどうなったかというと改善どころか、ひどくなる一方だし。
どうすればよかったのだろう。
欠席する、自分の存在を消すというのは、
自分なりの一つの対処だったと思う。

自分は越境入学、中学に知ったひとは一人もいない。
入学したその日からいじめが始まって、かなり分がわるい。
最初から自分の分がわるいとわかっていたら、
少しましな対応もできたかもしれない。
転校を二度三度と体験したひとに話を伺っていると、
転校先は自分のなわばりではない。
よそのなわばりに一人で入っていくのだから立場が弱い。
子供なりに、なりをひそめることを身につけるしかなかった。
そんな話をしてくれた。

自分は幸い一年だけだったけど、
時間が長いとか短いとか、そういう比較ではなくて、
いじめ前と後とでは、
人生観とか人間の見方が大きく変わったなあ。
それはいい意味でもよくない意味でも、
今の自分のベ-スの一部を形成してる。
差別の話題に敏感に反応したり、
動物やひとびとの苦しみに無関心ではいられない、
自分なりの反応があり、
そんなかたちで結びついてくのかもしれないと思ったり。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

ご遠慮なくお問い合わせください。


スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |