FC2ブログ
何といっても胴体は重い(^o^)ー40歳の壁が立ちはだかる臓器たち(-_-;)ー
2019/11/06(Wed)

胴体は全身の重量の43パーセントを占める。
手足がなくなっても死なないけれど頭と胴体は必要不可欠だな。
60キロのひとだと胴体は約25.8キロある。
背骨とか、内臓を守ってる肋骨とか、骨も多い。
内臓の最大は肝臓で1キロ越える。
年齢を重ねるにつれ1キロにさえ届かなくなる。
老化にともなう肝臓の減り方って大きい。
こんな表を見つけました。

※若年層と高齢者の臓器重量比較
若年者          脳1,330心臓250肝臓1,230脾臓140腎臓130
高齢者 身長153 体重41脳1,260心臓350肝臓 830 脾臓 63腎臓105

この表だけじゃよくわからないですね。
体型のちがいは内臓にどのくらい影響するのかな。
やせようと太ろうと内臓の重さにどのていど影響出るか、
個人差もあるでしょう。
そこはもう調べないから知りたい方は各自でってことで「(^o^)

病気によって大きくなったり小さくなったり、内臓の状態も変化する。
でも脳と心臓は、あまり変化しない。
心臓が肥大してくのは、なぜだと思いますか。
がんばらないといけないから(^o^)
全身に張り巡らされた血管(の筋肉)が固くなり、
血液の通りがわるくなるので、
心臓が力強く血液を流してやらないと、
全身の末端に酸素や栄養を届けられなくなり、
また、老廃物や毒素などを回収できなくなる。
加齢臭ってのも血流と関係あるんじゃないですか。
高血圧を薬でおさえると、
末端に血液が届かなくなるんじゃないですか。
血圧降下剤って脳への血流を減らすので、
認知症の原因だと言ってるお医者さん多いですよ。

こういう具体的な数字を見ると、
自分もちゃんと年をとっていってるって実感する。
40歳前後からホルモン量や酵素が半分近くまで減り、
内臓機能への影響も大きくなる。
自分の全盛期の半分以下の機能で過ごしてる、ってことは、
自覚しておいたほうがいいなと思ってる。
若いころと同じように飲み食いしたら、
自分に暴力をふるってる、ってことは事実だからですね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |