FC2ブログ
だいじなものは天秤にのせてはならない(^o^)
- 2019/10/29(Tue) -

一年がんばって通ったら、症状はほぼ解消する。
そのまま続けるのが理想ですが、
一年見つからなかった「休む理由」が次から次に出てくる。

操体法の施術を天秤の左の皿にのっけておいて、
その他の用件をとっかえひっかえ右の皿にのせてみます。
症状がひどいときって、
どんな用件も操体法の施術に比べて軽いのです。
症状がおさまるにつれ、
操体法の施術より優先すべきものがいくつか出てくる。
そのうち操体法の施術が一番どうでもいいものになる。
それは時間の問題だと思います。

操体法の施術は天秤にのせるなと、
先日あるひとに話しました。
年齢も年齢で、症状にも年期が入ってて、
それでもこの一年、
ほんとによくなったと喜んでおられたのですが、
せっかく治ったからには、ってことで、
やりたいことを片っ端からスケジュールに詰め込んで、
操体法の時間がまるでとれない。
そろそろ元の木阿弥か、ってところまで落ちてきた。

「施術を天秤にのせてるとここに来れなくなるよ。
あなたの体、それではもたなくなる。
どうせ人間一度は死ぬから、来ても来なくても同じだけどね(^o^)」


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |