FC2ブログ
ひらめく理解(^o^)ー体を動かしながら「ああそうか!」とわかる瞬間(^o^)ー
- 2019/10/27(Sun) -

経験ある術者なら、誰がどのくらい治る、
そのくらいすぐに察しがつくものです。
施術だけで何とかしてあげられるうちは済んでも、
それは時間の問題というやつで、
ここから先は一歩も進めない、という壁にぶち当たる。
そこからほんとの勝負が始まるわけですね。

操体法がなぜ自力療法なのか。
それには決定的な理由がある。
体験を積んでいくうちに誰もがわかってくることです。
結局、ひとの人生を他人がどうこうできるものじゃないのと同じで、
ひとの体を他人がどうこうできるものではないのです。
治療や施術にも限界があり、本人の取り組みにも限界はある。
どうせさいごは死ぬのでしょ。
本人が取り組まない限り、わからないことのほうが多いし、
本人がわからなければ施術の意味もないじゃないですか。

プロの術者の取り組みと、シロウトの本人が取り組むのと、
二つで、ひとつ。
そこは体験を積まないと、
こんなブログを何度ひっくり返したところで、わかるわけがない。
体を動かしながら体験積みながら、いっしょに考えましょ(^o^)ってことですね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 自力療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |