FC2ブログ
はだしで治ったひと多数(^o^)ー熱を加えると冷え、冷やすと熱をつくる生理的反応(^o^)ー
2019/10/12(Sat)

操体法の師事を受けたところは、
冬もずっとはだしで通しておられた。
「すごい。うらやましい」と思って見てました。
冷え症はべつに治したいとも思ってなくて、
対処してれば困ることもなかったわけですが、
いや見せつけられましたね(^o^)
その後、山歩きするようになって、
冷え症タイプのようなひとは、あまり山では見かけない。
性格も豪快な印象があり、
自分も雪の中を素足でわらじなんか履いて、
歩いてみたこともあります。
雪の日も汗かいちゃうし、足も真っ赤になったけど、
ぽかぽかしてて霜焼けもなかった。
「けっこうだいじょうぶなんだな」って自信も出てきてね。

マクロビの大御所、田中愛子さんの文章を見つけて、
間違いないと思った。
死を待つ病床で、「生きたいか。助かりたいか」みたいな声を、
桜沢先生にかけてもらって、ついてったんですよね。
雪山の中、川で水汲みさせられて、
手足の凍りつきそうな生活状況に放り込まれたらしい。
それじゃ病人は死ぬでしょ(-_-)って思うけど、
起死回生、その後ひとびとを精力的に救って回られ、天寿を全うされた。

実際、お子さんの通った保育園がはだしの保育で、
お母さんも関心を持って実行したところ、
「冷え性、治っちゃった(^o^)」ってひと、いるんですよね。
こんなことは対症療法の世界ではまったく考えられないことです。
実ににんげんの生理はおもしろいものだと思って、
退屈な対症療法の世界には関心がうすれていきました。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |