FC2ブログ
患者さま扱いで治るのか(^o^)ー雪の中をはだしで労働させてたマクロビ指導者ー
2019/08/05(Mon)

マクロビ元祖の桜沢先生に、
命を救われたひとは少なくない。
その体験談を読んだことがあるけれど、
指導は非常に厳しくて、
当時の病人が、よくついていったものだと驚く。
時代もあるのだろう。
今なら誰一人として、
そんな指導にはついていかないかもしれない。
病弱のひとを雪の山中に連れて行って、
はだしで水汲みをさせる。
氷の張った川で洗い物をする。
そんなことして体をわるくしやしないか、
死にやしないかというと、逆に生き返って元気になった。
こんな指導は、指導する側とされる側との、
互いの呼吸があわないと、できるものではないと思う。
いまの病人って「患者さま」と呼ばれ、お客さま扱いです。
機嫌をそこねないよう慎重な注意が必要となる。
さて。
スパルタ式とスポイル式、
どっちのほうが回復率高いかなあ(^o^)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |