FC2ブログ
2019 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 05
とりあえず出かけてみようか(^o^)ー出かけるだけでよかった(^o^)ー
2019/04/09(Tue)

九州の山旅ツアーに参加したら、おもしろい発言が出ました。
「ツアーの申込みは忘れずにしてください(^o^)
山は歩かなくてもいいから(^o^)」
平気でそんなこと言っちゃう主宰に、げらげら笑ってるお客さん。
参加者は70代前後が中心で、同窓会みたいなツアーでした。
移動中のバスの中で、
「歩けないからもう山には行けないね」「うんうん」って、
全体の雰囲気がなりかけたときに、
「歩かなくていいですから、申し込みはお願いします(^o^)」って、
主宰が何度も言うのでウケました。
気楽に申し込んで、申し込めばさすがに出かけるし、
山に出てきたら、さすがに少しは歩くでしょう(^o^)
とりあえず歩けるうちは歩いとくんです(^o^)

私は交通事故から後遺症も出て、
「足がだめだから山は行かない」
「足がよくなったら山に行く」
いつの間にかそんなふうになっちゃってた。
それでは体も消極的にならざるをえない。
森下医学博士が、
「具合わるいからといって家に引きこもるのは一番よくない」って、
座談会で発言しておられました。
うちの先生も、
「どんななってもできるだけふつうに動くのが一番いい」って、
いつも言われるんです。

山歩きのブランク、何年も、もったいなかった。
ツアーなら登山口まで送迎してくれて荷物も置いていける。
きちんと歩けないとしても、回復の可能性は出てくる。
山を目の前にして立ってるだけで、流れは大きく変わってたことでしょう。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |