FC2ブログ
関節ってスバラシイ(^o^)ー微妙なコントロールをきかせる動きー
- 2019/04/05(Fri) -

関節がどのようにできてるか、
豚足から取った骨を組み合わせて動かしてみると、
うれしくなるほどのなめらかさ(^o^)
それはじっさい自分の手で感じ取る以外、ないですね。
こんなに無理なくなめらかにできてる関節が、
動かしにくくなるのはむしろ不思議ですが、
体のよくないひとばかり見ていると、
いつの間にか慣れっこになっちゃう。
患者さん自身も機能低下に慣れっこになって、
「まあこんなもん」程度の気分で、
痛みがなければいいや、くらいな扱い。
理想が低くなっちゃう理由は、
対症療法のお医者さんがそんな対応だから、じゃないかな。
自分もずいぶん整形外科のお世話になったけど、
病院って最低限の目標しか設定してない。
痛みなく動けば治療は卒業。
いや、患者があきらめて来なくなったら自動的に卒業。
元通り回復させようっていう気もないのか、
効果のないこと平気で続けてるのんきな現場です。

ブタの膝の関節と、人間のヒザの関節と、
どっちが、どうすぐれてるんでしょうね。
人間の体って、微妙なコントロールが行き届く体だと思うんです。
関節の微妙な動きのコントロールができるっていうことこそ、
人間ならでは、ってこと。
操体法の動きは単純なものですが、
筋肉のコリをゆるめる動きには、
微妙なコントロールが決め手になります。
これは他の動物には決して真似できないことですね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |