FC2ブログ
もふもふ効果はほんものです(^o^)ーぬいぐるみも効果ありー
2018/11/30(Fri)

お猿の子どもを親から引き離し、檻に入れます。
檻には二体の猿のかたちをした疑似親を入れてあります。
一方の疑似親は手触りの固いもので覆われている。
もう一体の疑似親の表面はもふもふです。

固い手触りの疑似親からはミルクや餌が出てきます。
もふもふの疑似親からは何も出てきませんので、
空腹になると、子猿は腹を満たしてくれるほうへ出向くことになる。
でもその他のときはもふもふのほうで時間を過ごすことが多い。
ヘビの形をしたものを見せるとか、大きな音を立てて驚かせると、
これは百パーセント、もふもふのデコイに走ってってしがみつく。
何度やっても同じ結果だそう。
もふもふの手触りって本能的に安心が組み込まれているらしい。

この実験のことを知ったとき私は非常に感心しました。
涙が出そうな感動に自分自身おどろきました。
お金や食べ物などをくれる親、います。
何でもほしいものあげるよ、っていう親もいます。
でもそんな親が子供に安心をさずけてくれるとは限らない。
何もくれない親のところに走って行った子猿の後ろ姿を想像すると、
胸がいっぱいになっちゃった。
生きものって、安心がいちばんだいじなんだな、
そんなふうなことを一瞬、思っちゃったようです。
危機一髪のとき、私はどこに走っていきたくなるでしょうね。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |