FC2ブログ
症状が消えない(^o^)ー痛いけど動かしてよいのですかー
- 2018/11/03(Sat) -

何がムリで何かムリではないのか、判断がムズカシイのです。
病院ではきっと安静を命じられると思います。
痛むところは動かしちゃいけません、と。
骨折でもギプスで固定して動かさなくするでしょう。
お年寄りなんか、ベッドから降りてはダメだという。
お年寄りを入院させて生活行動を奪ってしまうと、
あっという間に筋肉が衰え、何もできなくなるのは当然です。
翼を奪われた鳥のようになりたくなければ、
できる限り日常生活を変更しないことです。
動けるうちはつらくても動いたほうが、機能を失わずに済む。
じっさい、重症のヒザをかかえた方は、
操体法で歪みをとりながら日常をキ-プしたところ、
早期の回復に結び付いたのです。
その逆のケースは私です。
ヒザの違和感に気を取られ、歩くのがおっくうになり、
きちんと治してから山に行こうなどと思っていた結果、
筋肉が失われ、歩行機能が衰えてしまいました。
少々痛みが出ても、それまでどおりを心掛けていると、
症状も消えますし、全身の状態が改善します。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |