FC2ブログ
金銭社会というデジタルな社会(^o^)ー数字で割り切れるー
2018/04/28(Sat)

音叉には数字が刻まれている。
それは音の高さを表す数字であり約束です。
音叉とは、「この高さの音を出します」という、お約束の道具なのです。
ところがじっさいにいろんなところからヒーリング音叉を取り寄せてみると、
同じ音ではない。約束が守られていないのです。
同じところから同じ製品を取り寄せても、
二本の音叉を同時に叩くと、うなりが聞こえますので、
まったく同じ音ではないという証拠です。
音の質が違うのなら、まだわかりますが、
肝心かなめの音の高さが違うとあっては、納得しかねる。
ピアノのキーでいうと半音高いものまであって、
事故品として返品しようと思った。
ここでスッタモンダ。
すんなり通ると思ったら、そうはいかなかったですよ。
物品が壊れていたり、作動しないというのなら、
明らかに事故品だとわかる。
しかし音の高さがちがうという証明は、カンタンではない。
解決を求めて、少しは音のことを勉強しました。
業者と連絡を取り合って一ヶ月半も過ぎたころ、
返品なんか、どうでもよくなってきたのですが、
返品のほうにもいろいろルールがあって、
事故品として処理される運びになってしまった。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |