FC2ブログ
血流って(^o^)ほんとにだいじなの(^o^)
2018/04/03(Tue)

「ドッ、キン、ドッ、キン・・・」
「ドックン、ドックン、ドックン・・・」
心臓が、ぎゅっと縮んで血液を放出し、全身へと送りこむ。
そのときの音が、「ドッ」
心室の血液を吐き出し、空っぽになると、
肺から酸素いっぱいの血液が流れ込んで心臓がふくらむ。
そのときの音が、「クン」
「ドッ」で縮んで、「クン」でふくらむ。
これって、何の音か、っていうと、
弁の閉じる音。いくつかの扉が、このとき同時に閉じてるっていう。

心臓はポンプっていうけれど、
ぐっと縮んで、ふわっとふくらんで、
吐き出したり、満たしたりを繰り返す。
そのような機能を持つものを、私たちはポンプと呼ぶのだと思う。
心臓はポンプですって言われただけで、
あ、そうですか、で済まされがちだけど、
わたしのイメージの中で、
ぐっと縮んでは、ふっとふくらんで、
生命の活動を支える尊いポンプとして、
心臓の機能しているさまを、生き生きさせたいと思う。
イメージの中であなたの心臓、力強く拍動してますか(^o^)
(つづく)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |