FC2ブログ
論より証拠ー治っているかどうかー
2018/02/03(Sat)

治せない医学が堂々とまかり通っているのは、どうしたことだろう。
私は十八歳のときに不治の病宣言を受けた。
「肝臓は治らない。治療しても進行して肝硬変となり、最後は肝臓がんで死ぬ」
医者にそう言い渡されました。
治らない言い訳や説明なんか聞いてもメリットない。
私はまったくバカバカしいと思い、腹を立てました。
けど、うちのおかんは神妙に話を承って薬代まで払ってる。
まったく腹立たしいったらない。情けないっていうかねえ。
もうこうなったら、あの方法でやるしかない。
そう思って自分なりに取り組んで、数値は一年で正常値に戻った。
けど医者は「どうせ治らない病気ですから~」と知らんふり。
医者の本心は数値になんか興味ないと思った(^o^)
治っていくかどうか。そこにも興味ないんじゃないのかな「(^o^)
四十五歳でふたたび不治の病宣言を受けました。
いかにもアッサリ「治りませ~ん」って言われる。
「あ~ムチウチ~治らないよね~」って、
どっこも見もしないで言われますよ(^o^)

お医者は真面目にお仕事してる。
患者さんにはきちんと病院に通っていただく。
治療方針は国の決定どおり、医師会の連絡事項に従う。
白い巨塔は厳しい掟がつらぬかれ、秩序が保たれています。
その秩序にこそ安心が求められ、
人気がある一番の理由じゃないかと思われるほどです。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |