fc2ブログ
履きつぶすまで死ねないかな(^o^)
2018/01/22(Mon)

山の靴が五足もそろってる。
山に行けない悔しさに、しばらく買い続けたようです。
新しいまま放ってあるのが痛々しい。
五足のうち一足は、今の自分の足に合ってます。
二十分そこら歩いてみましたが、
脱ぐと、やはり足がおかしいので、
操体法で体を整えておきました。
スニーカー、地下足袋、山靴。
今後はこの三つを持ち歩くようにするつもりです。
山靴は、山靴でなければしょうがないときに限り、
使うつもりです。
荒くて固い岩だらけのところなら活躍するでしょう。
もしくは水だらけのどろどろのところなんかも、いける。
これまでハードなシーンのない、楽な所ばかりだったので、
これからまた考え直すつもりです。

舗装道路ばかり歩いているうちは、
靴はファッションの領域でしょう。
それでは歩く能力を退化させるだけ。
いま歩くのに困らないというひとは、
あえて困るような場所に出かけて歩いてみてください。
きっと楽しいですよ(^o^)
靴の話ばっかりしていたら、
「そういえば思い出した!」とおもしろい話を伺いました。
小学生の遠足で、雪の山を歩かされたという。
みんな長靴に縄を巻いて、深い雪の中を登ったそうです。
長靴に、縄! これはいけそうです。
長靴も検討して雪のシーンにも挑戦したい。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |