fc2ブログ
筋肉を増やすと動きやすくなるかー運動機能の向上と筋肉ー
2018/01/09(Tue)

相撲の世界で横綱になったからといって、
ラグビーの世界で横綱になれるとは限らない(^o^)
ラグビーといっても、ポジションだっていろいろ。
ラグビーについてよく知らないので野球に話を移しますが、
名バッターが名ピッチャーとはならないでしょう。
野球ができる、ラグビーができるといっても、
オールラウンドではない。
求められる身体機能や筋肉が、ちがうからでしょう。

当たり前に思われるかもしれませんが、
歩行困難なひとに、プールでの運動を勧めることが、ある。
しかしたとえば空気の抵抗と、水の抵抗は、ちがいますね。
動くときに、水の中は動きにくい感じがするでしょう。
それからまた重力のかかり方もちがう。
水の浮力があるから、垂直方向にかかる負荷が異なる。
それがいいんだと一般に言われていますが、
どうしてそれがいいのか、きちんと説明できるでしょうか。

水の中で運動するのは関節に負担がないから、ラクに運動できる。
関節に思いやりのある運動ですよ、と説明されたりする。
しかし水の中で運動したら、運動したぶんの筋肉がつきます。
「筋肉がつく」っていうと大喜びされますが、
筋肉の量と、運動機能は、イコールではないです。
逆に、筋肉を増やすと動きは鈍くなります。
負担が増して、動かしにくくなってしまう。

リハビリというのは、
筋肉をたくさんつけるのが目的なのでしょうか。
リハビリは、
あくまで動きが、運動機能が、向上することを目標とするものだということを、
ここは押さえる必要があると思います。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!



i
 
操体法の体験・指導・施術をご希望の方は、
PCメール (fukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp  ☆→@にして送信してください)
携帯メール(freeyourself.sotai☆docomo.ne.jp ☆→@にして送信してください)携帯のみ受信。
電話     080(1720)1097
いずれかにて、お問合せ・ご予約を受け付けています(施術は初回三千円、以降二千五百円のみ)。

講習会につきましては日時などお問い合わせください。
資格をお持ちの方、すでに開業している方、
また将来的に活動をご希望の方、遠方の方にも、
それぞれ対応いたしております。

上記の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |