FC2ブログ
放置だってじゅうぶん賢いーガン放置療法ー
- 2017/07/06(Thu) -

「闘病」は勇ましい行為と思ってました。
「闘病しない」のは逃げ、逃避であると思ってました。
凄惨な治療を、のたうちまわりながら耐えるのが、
模範的な患者、正しい人間の選択というイメージを、
繰り返し植えこまれた時期が私にはありました。

ところが『患者よ、がんと闘うな』という本のタイトルが登場しました。
専門医の手で書かれた本です。
凄惨な治療を受けないのも患者に許されることかと感じ、
少しホッとしました。
それでも自分がガンになったら、
内臓切り取ったり、髪の毛抜けるくらいのことは、するかも、
っていうくらいの気分で過ごした時期も長かった。

操体法をやるようになってから、
がんのケースを直接見聞きするようになってきて、
ちょっと調べてみるかということで十冊ほど読みました。
もし自分ががんになったら、どうするか。
本気で考えながら過ごしました。

ぼくは死ぬならがんがいい。
もっと怖い病気はたくさんある。
専門医がそんなことを書いているので、ほう、と思いました。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

記事をアップしました!!

財布にやさしい油は体にやさしくないー悪玉油と善玉油ー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習②プライベート実習③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |