fc2ブログ
この魔法の杖をどう使い、どうするかは各自の自由です
2017/04/21(Fri)

この魔法の杖を手にする機会を得たひとは、幸いです。
ひとまず祝福することにしましょう。
それから何を、どうしましょう。
いや、それよりまず先に、
この杖の魔法について、何を知っているか、何を知らないのか、
そこが問題、大問題だと思います。

転ばぬ先の杖などというように、
杖は、あったら便利です。
とくに心身の弱った方には、
その便利と必要がほどよく実感され、
操体法というこの杖も、
それなりに大切に思われることでしょう。(1)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ


記事をアップしました!
↓↓↓こちらをワンクリックでサイトが開きます!(^^)!


痛みのかげに歪みありー歪みをとると痛みはひくー


i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(三名~)③個別実習(3000円) 
※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |