fc2ブログ
にぶくてもやっていけるひと・にぶいとやっていけないひとー世の中バランスとれているー
2016/12/10(Sat)

動きに注意をはらわない文化の中で、
長く過ごしてきて、
いきなり動きに注意をはらおうとするのだから、
少しむずかしく感じられるのも致し方ない。
それが最初からずいぶん楽しいという方もおられるが、
日ごろの感覚の差が、大きく出るところだ。

体に苦労してきたひとのほうが、
むしろ身体感覚に関心がある。
体にめぐまれたひとは関心なくても、
そこそこやっていけるのである。

体力にめぐまれたひとは楽観的な油断や誤解があり、
感覚も案外とデタラメなことがある。
めぐまれないひとは感覚で体をもたせなければならない。
世の中そういうことで、
バランスとれているのかもしれないと思う。(了)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。



スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
なにごとも自分が基準ー自分の感覚と判断力しだいー
2016/12/10(Sat)

自分としては、
自分の体はもっとも当たり前のものだから、
右に振り向きやすく、左に振り向きにくいとしたら、
人間の体は最初からそのようにできている、
くらいにしか思わない。

左に振り向きやすい場合もあるということは、
想像もつかない。
生きてこれまで過ごしてきて、
そんなこと想像する必要も、なかったのである。
足首の動きがずいぶんデタラメのひとも多いが、
驚くにはあたらない。
足首の可動性などに関心を向けるのは、
プロか、
もしくはよほど重大な故障の場合だけだからだ。(7)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。





この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |