fc2ブログ
最後まで体をみるのは誰の仕事なのか-丸投げしたくなる-
2016/11/16(Wed)

世の中には自分の体のことさえ放り出し、
医者に丸投げというひとも少なくない。
いや、それが圧倒的多数だ。
よって、他人の体を放り出すことは、
あまりにも容易である。
さらにいうなら、
患者自身がヤル気を失い、
他力療法に逃げて丸投げしたくなる。
いくら自力療法の操体法が素晴らしくても、
どこまで操体法についてきてくれるか、
そこが大きな問題、大問題である。

操体法の施術をしている方でさえ、
ご自身の病気にうろたえ、
身につけた操体法を活用しようとしないケースを多々見かける。
自力療法の操体法が泣くというものである。(了)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
他人の体だけ見ても半分、自分の体だけ見ても半分
2016/11/16(Wed)

ひとは自分のことはわからなくても、
他人のことは不思議によくわかる。
だから他人の体を施術したいという思い一つで、
操体法を学ぶことも可能なのかもしれない。
しかし操体法は自力療法だ。
他力的に施術をすることは可能だが、
さすがに限界がある。行き詰まるだろう。

自分のときのように、
限界にきたときに考えるしかないのかもしれない。
ただし自分の場合は自分の体のことだったから、
放り出すことができなかった。
他人の体のことで行き詰まったときに踏みとどまって、
操体法は他人の体のことだけやっていてはダメなのだ」
という方針で、自分の体で操体法をじっさいに試してみる。
そんな展開もありうるのかしら、などと考えもする。(8)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。



この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |