FC2ブログ
どうすれば治るんですか-病気も体も自然法則どおりになる-
2016/11/10(Thu)

「どうすれば治るんですか」
「それで間に合うんですか」
顔をあわせるたびに同じ質問が出て、
手を変え品を変えアドバイスを続け、
何も手につかないまま次の予約日がやってきて、
「どうすればいいんですか」「それで間に合うんですか」

あるとき何気なく「M医学博士に会ってみては」と提案したら、
ほどなくして面談の予約が取れたと連絡が入る。
「面談して何をたずねたらよいのか」と訊かれるので、
できる限りの疑問と迷いの数々を、
項目にして書き出していただく。
面談日までのあいだ、話題はそのことで持ちきりだった。(1)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山のことを頭のすみっこでいつも考えている
2016/11/10(Thu)

街にいても自分の心は山にある。
山と共にある。
しかし山のことを考えるということは、
山と一心同体の状態ではない。
山を求めて空腹を訴えている状態である。
山のことを忘れるために私は山へ行く。
山に入れば散乱した思いは一気に集まってくる。
それは心が落ち着いた状態だともいえる。
私は目の前の山を無心に食らう。
豪勢な食卓で食い散らしたあとは、
胸やけと胃のもたれがきて食べ物を見たくもない。
「食べなきゃよかった」と後悔するかもしれない。
しかし山を食らっても自分の胸はやけないし、
胃のもたれがくることもない。
頭も心もカラッポで、体もすがすがしい。
胃腸の丈夫でない自分には、
こっちのほうがご馳走なのかもしれない。(了)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |