fc2ブログ
次第に山と一体になってゆくー取り戻されてくる本来の意識ー
2016/11/07(Mon)

山に足を踏み込んでも、
意識のほうはまだ街にあり、
目の前の美しい世界がなかなか心に入ってこない。
森に差し込む日の光。
風そよぐ木々の姿。
そして鳥たちの声やせせらぎの音。
見えてないわけでも、聞こえてないわけでもないが、
ただ「鳥の声だな」「水が流れてるな」「それがどうした」という具合。
山が自分の意識にまで届かず、受けとめられず、
すり抜けたり、弾かれたりして、味気ないばかりだが、
それでも足元に気をつけながら一歩一歩、
足を運ぶうちに心は静まって、
頭をぶんぶん飛び交っていた情報も静まって、
自分は次第に山と一体になる。
ずっと昔からそうだったように。(4)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
山の空気で心を洗うー街で染みつく雑多なものたちー
2016/11/07(Mon)

山歩きを始めるときの自分と、
山歩きを終えたときの自分とは、
どこがどうとは説明しがたいが、
明らかに何かがちがっている。

歩き始めるときは、
情報社会特有の、雑多な日常をかかえこみ、
頭の中がずいぶん騒がしい。
払い込みが済んでないとか、
いつ誰と何を約束しているとか、
生きていくためのしがらみのようなことが、
頭の中を飛び交い、緊張していることがわかる。
ふだんの自分が、
こうも乱雑な意識の世界に、
よく平気で住んでいられるものだと驚く。(3)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |