fc2ブログ
むちうち症は頸椎のねんざー損傷とまではいかないが自由を失っているー
2016/11/03(Thu)

頸椎ねんざとは、むちうち症の正式名だが、
よく言ったものだと思う。
頸椎ねんざの先には頸椎損傷がある。
首の一部を損傷しただけで、
あとの部分が完全に無傷であっても、
立つことも歩くこともできなくなったり、
首から下はいうことがきかなくなって、
口に筆をくわえ、
寝たきりのまま絵を描いているひとも、いたりするのだ。
損傷の場所や度合いによってはカンタンに死んでしまう。
神経はどれだけ高度な医療をもってしても、
つぎはぎできないことを知っておくべきだ。
首というのは、
体の機能をつかさどる重要な場所だということが、
ここまで考えてみれば、よくわかるだろう。
たかが首のコリ、肩のコリと軽く見てはならないのだ。(4)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
首をゆるめると足が軽く動くー首肩のこわばりが歩行をさまたげるー
2016/11/03(Thu)

ムチウチで困っているのが歩行困難というと、
「ウソでしょ」という顔をされる。
無理もない。
ムチウチは首の問題。
歩行は足の問題と思うからだ。

体験するまで想像もできなかったことを、
ムチウチの私は毎日体験するのである。
山を歩いてくたびれてくると、ゆっくり上を向く。
上を向き、口をゆっくり開けて、
首を左右にゆっくりまわしてみる。
ひっかかりや、痛み、
いろんなものが感じられるが、
逆らわずに引き返したり戻ったりを繰り返す。

たったそれだけのことで、
足の疲れがとれて軽くなる。
恐らくは、ムチウチのひとでなくても有効だろう。
とにかく疲れたときは、そうやって、
首や肩の状態と、歩行の状態が、
ひいては全身の状態が、
どれだけ密接に関係しているのかを、
確認する。身につまされる。(3)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |