FC2ブログ
味覚も考え方も大衆操作はできるー人に操作されるか自分で操作するかー
- 2016/10/06(Thu) -

肉1キロつくるのに、穀物10キロを必要とする。
人間が食べる前に、
まず動物たちに穀物を食べさて養わなければならないからだ。
パンをつくって食べてもらうより、
肉をつくって食べてもらうほうが、
穀物の消費は十倍である。
そういう計算で、
日本人には肉食化していただくほうが、
農業大国アメリカとしては都合がよい。

テレビはアメリカの宣伝広告マシーン。
肉を食べて長寿で元気!
牛乳飲んで骨を頑丈に!
卵は満点の栄養源!
テレビをつけていたら、
肉タマゴ牛乳を食べなきゃソンな気分になる。
食べなきゃ不安になる催眠効果もあるらしい。
冗談はさておき、
そんな話もあるということは知っておいていい。

森下敬一医学博士にテレビ出演の依頼はない。
事実を知りたい時には、
テレビを消すことから始める必要があるようだ。(了) 

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
そんな歴史の中でパン肉タマゴを食べていたー敗戦国の食事情ー
- 2016/10/06(Thu) -

アメリカの農産物を買ってくれる人はいないか。
アメリカの農産物を消費してくれる人はいないのか。
敗戦国日本。
日本人がパンと肉を食べるようになってくれたら、
パンと肉を主食にしてくれたら。
農業大国アメリカは政治的にも経済的にも助かる。

そうした歴史の流れの中で、
私はパンと肉を食べて育てられたというわけだ。
そんな話だった。
それに似た話が、諸外国にもあったので、
やっぱりそういうことなのかもしれないと思う。

時代の流れで泳いでいる私。
歴史の流れの中で泳ぐうちに、
自分も多少の泥水くらい飲まされているだろう。
腹の立てようもない。(7)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

i
 ※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |