fc2ブログ
「食うための殺生」の先にあるものはー生きることは自利と利他ー
2016/07/09(Sat)

植物は自分の身を養うと同時に、
その身を虫に食べさせて養う。
虫はトカゲやスズメにその身を食べさせ、
さらに生きものは互いを食べさせあう。

生きていくために葉っぱを食い荒らす虫も、
トカゲやスズメが生きていくために、
その身を差し出さなければならず、
トカゲやスズメたちも、
おのれが生きていくために殺生をするものの、
他の生きものが生きていくために、
その身を差し出すときが来る。

人気ブログランキングへ
そう考えてみたら、
これは弱肉強食ではなく、
命の支えあいといったところだ。
人間であるわたしだけが、
そうではないということなど、あり得ない。
見えないどこかで支えられて、
見えないどこかで支えている命のネットワークのことを、
エコロジーというのだと私は理解している。
(前半は午前8時30分に投稿済)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。






スポンサーサイト



この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「食うための殺生」の先にあるものはー生きることは自利と利他ー
2016/07/09(Sat)

一生懸命に咲かせた花を食い荒らす虫がいて、
それをスズメが食べ、
そのスズメを襲ってカラスやタカが食べる。
カラスやタカも死んだなら、
虫に食われて土となり、
その土は植物が食らい、
天から注がれる水と光を得て、
根や茎や葉をつくる。
それをまた虫や動物が頂戴する。
虫も動物も、互いを食い合って身を養う。

人気ブログランキングへ
生物の教科書で食物連鎖といわれる生命の循環。
弱肉強食ともいわれる循環の中に、
組み込まれて生まれた自分のことを、
いろいろ考えさせられる。(後半は19時投稿予定)
↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。


人気ブログランキングへ

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

この記事のURL | 自然法則 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |