FC2ブログ
ほんとうのところは誰にもわからない-それぞれの見え方-
2016/04/13(Wed)

子供時代に自分一人で生活改善の取り組みをして、
その成果あったことを踏み台に、今の自分がある。
私はそんな解釈をしているが、母のほうでは、
「当時、学校の担任が変わって、
うちの子は明るく元気になった」と解釈している。
後年になってそれを知ったときは、ずいぶん驚いた。
きょうだいに至っては、
「そんなことあったっけ?」というくらいの認識。
当時はずいぶん不思議がられ、
「どうしてお菓子を我慢できるの?」と質問ぜめにされたが、
そんなことおぼえている人間は、もはや誰もいない。
それで仕方ないのだし、よいのだと思う。
自分さえわかっていればそれでいいと思う。(続6)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
自然食ならお菓子もいいの!-お菓子で病気は自己責任-
2016/04/13(Wed)

じょうずにお菓子をたしなむというのは、
かえってむずかしく思われるので、
食べるなら食べる、
食べないなら食べないと決めたほうが、やりやすかった。

甘党の母は子供の私もウンザリするほど、
毎日お菓子を買い続け、食べ続けた。
深夜、寝床でテレビをつけて、
一人でおやつを食べるのも日ごろの楽しみにしていた。

子供の私がお菓子を一切受け付けないということは、
単に病気を治すためということでは済まず、
母は不愉快そうだった。
ついに私の体に結果が出始めたころ、
母は素知らぬふりで自然食に切り替え、
農薬はあぶないだの、添加物はいけないだのと言いだし、
自然食ならお菓子もいいというところに、
落ち着き先を見つけたようだった。(続5)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |