fc2ブログ
お菓子にそんな力あるだろうか-子供が一人で実験する-
2016/04/12(Tue)

院長先生がある日ふと、
「お菓子食べていたら治らんもんなあ」とつぶやいたのを、
母が小耳にはさんだことで、事態が大きく動いた。

「家族みんなでこんなに通院したのに、
今ごろになって、なぜ最初から教えてくれなかったか」と、
母はくやしがっていた。
だからといって母はお菓子をすっかりやめるつもりはなかった。
少し控えようくらいの気持ちにはなったかもしれない。

子供の私は母がくやしそうに話すのを見て、
お菓子にそんな力があるだろうかと驚き、
それじゃあ、やってみるかと単純に思ったのだ。(続4)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
入院生活へのあこがれ-いつか自分も。そう思い込んだ子供だった-
2016/04/12(Tue)

院内で見かける入院患者のパジャマ姿は、
先行く自分の未来像そのもの。
待合室でテレビを見るのにも疲れ、
入院患者のエリアにこっそり紛れ込み、
暇を持て余す入院患者のお兄さんなどに、
病室でお茶をご馳走になったりして、
「いつかは自分もここに入る」などと想像したりした。
「手術、かなあ」などと院長先生につぶやかれることも重なって、
すでに心の準備ができていた。
入院病棟の入院患者に親しみ、
病院を住処とする病人たちの中に、
自分の将来の姿を見る。
我ながら何とも病的だったと思う。(続3)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |