FC2ブログ
お菓子を食べていたら治らない-医者の一言で子供は動いた-
2016/04/06(Wed)

みんなで楽しく食事したあと自分だけジンマシン。
そんなことが子供時代によくあったが、バシッとよくなった。
親戚のお医者の一言がきっかけ。
「お菓子食べてたら何も治らないよね」
そんなことあるのかと驚いて、
「わたし今日からお菓子食べない!」
一人でずいぶん強情張った。

母はおやつ好き。深夜もコッソリ食べたりしてた。
だからお菓子を頑固に拒絶する私の行動が、
とてもショックだった様子。

10年の通院生活より優れた効果があって、
さまざまに抱えていたアレルギーがあっという間におさまった。
以来、我が家は自然食に切り替えたが、
母は甘い物をやめるつもりはないようだ。
子供の一途と大人の一途の違い、かもしれない。


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
植物は食物。食物は植物-花より団子-
2016/04/06(Wed)

メキシコの山奥にララムリという人たちがいて、
男も女も子少年少女たちまでが百キロ山岳レースなんかに出る。

世界レベルのアスリートたちが、
スカートとサンダルで走る村の女たちに、
ついていけなかったりする。
子供たちは夜通し走るゲームで競ったり。
とにかく一年中休むことなく何時間も走る村人たち。
DVD「人は走るために生まれた」(2011年放送のNHK番組)を、
人に見せてもらったときの衝撃は、今も忘れられない。

彼らはまったくの粗食!
トウモロコシ粉で焼いた薄いパンと煮豆。
毎日毎日それが主食。
「豆が走るエネルギーになるんだ」と、
村人たちは教えてくれる。
畑の土はやせているけれど、
トウモロコシと豆が育ち、実りをもたらしてくれる。(了)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

この記事のURL | 食生活の基本的発想 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |