fc2ブログ
いつかはみんな幽体離脱
2016/03/19(Sat)

霊魂というものがあるのかどうか私は知らない。
霊魂なんかないという考えのほうが、
私の周囲では一般的かもしれない。
「意識」は肉体の働きでつくられているものだから、
肉体が滅びれば当然ながら意識も滅びる。
肉体の死イコール意識の消滅。
死ねば終わりというわけだ。
私も以前はそのような考えをしていた。
そのような考え方しか知らなかった。
しかし生まれ変わりの事例は多く記録されている。(続7)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
どんな治療もやらないよりやったほうがましなのか?
2016/03/19(Sat)

家族には何がなんでも生きてほしい。
何がなんでも生きる努力をしてほしい。
ほんの小さな可能性でも、
やらないよりは、やったがまし。
元気なときは誰だってそう考える。
しかしイザほんとうに衰弱したときというのは、
できるだけそっとしておいてほしい。
「生きろ生きろ」と耳元で叫ばれても、
こればかりはどうしようもない。
体は「休む」と言っている。
回復の約束されたいっときの「休み」か、
永遠の「休み」が待っているか知るよしもない。
知るよしもないが、
何となく自分でわかるものだともいう。(続6)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |