fc2ブログ
どこを、どうゆるめたらよいのか-まんべんなくゆるめてよいのか-
2016/03/06(Sun)

操体法は筋肉のゆるめ方を提案する。
筋肉をゆるめ、動きのアンバランスを調整する。
体にとってベストな状態を実現し、
復元力・回復力に期待する。

筋肉をゆるめましょうというと、
さわって固いところは手当たり次第にゆるめましょう、
というやり方もあるようだ。
しかし操体法はそれと全く異なる。(続2)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 万病を治せる妙療法 操体法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
圧痛点とは何かー圧痛点あっての操体法ー
2016/03/06(Sun)

圧痛点のくわしい記述は少ない。というか、ほとんどない。
圧痛点の活用の仕方など望むべくもない。

いっぱんに操体法といえば「気持ちよいほうに動く」。
右に体をねじると腰が痛い。左にねじると痛くない。
それなら痛みのない方向、左へと、数回ゆっくり動く。
すると右にも左にもラクに体を動かせるようになる。
そのようなことが操体法と言われている。

しかし気持ちよく動けば操体法というのでは片手落ちだ。
気持ちよく動くというのはだいじだが、
それだけでは操体法とはいえない。不完全である。(続1)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

この記事のURL | 万病を治せる妙療法 操体法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |