FC2ブログ
バランスを取り戻す生命のはたらきが、いちばんだいじなもの
2016/02/29(Mon)

環境が揺らぐので生命もまた揺らぐのである。
気温は変化し、気圧も変化してやまない。
季節は変化し、食べ物となる植物や動物もまた、
環境に応じて変化している。
ありとあらゆる「変化」という風が、
あらゆる方向から吹いてくる。
だから生命のヤジロベエは絶えず揺れている。
揺れて元のバランスを取り戻すはたらきそのものが、
生きているということなのだ。
いかなる医療技術、科学技術をもってしても、
バランスを回復する生命の働きそのものを、
回復させることはできないし、
そうしようと考えてさえ、いない。(続7)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 健康に振り回されないために | CM(0) | TB(0) | ▲ top
環境にあわせ揺らぐ体-健康は心地よい揺らぎ-
2016/02/29(Mon)

自然にさからうのが、
幸福で正しい人間の道なのだろうか。
どれだけ自然にさからえるかが、
人間の実力の指標となるのだろうか。

心臓が止まるなら電気で動かせばいい、
古くなった脚は切って取り替えたらいい、
長いものは縫い縮め、短いものは継ぎ足して、
狭くなったら押し広げ、
どうにもならなくなったら切除、廃棄するという、
強引なやり方がずいぶん幅をきかせてはいないか。
自然回復とか、生命の復元力といった言葉さえ、
忘れ去られてはいないだろうか。
生命とは揺らぎが基本である。
生命は環境に適応しようとするはたらきだ。(続6)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

この記事のURL | 健康に振り回されないために | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |