FC2ブログ
急がばまわれでがんばる智恵
2016/02/21(Sun)

筋肉と一口でいっても、いろんな筋肉がある。
スポーツ的な動きでつける筋肉と、
なめらかでゆるやかさを追求していく操体法で、
ついてくる筋肉とは、同じであろうはずがない。

操体法では筋肉の質をきびしく追求する。
全身の筋肉バランスも、きびしく追求する。
感覚を働かせるので、
体はたくさん動いてないわりに、別の面ではとても忙しい。
長期的にみなければわからないこともあり、
短気ではむずかしい。
切羽詰まった頑張り屋の姿勢よりむしろ、
のんきなほうが治りやすいかもしれない。

頑張り方にもいろいろある。
操体法は「急がば回れ」の知恵である。(了)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
理由もなしに泣いたりしない-神経がつらさを訴えている-
2016/02/21(Sun)

痛いとか、しびれるという感覚は、
神経からもたらされている。
あんまり痛いので、
神経を抜いてもらったというボディビルダーもいたが、
神経を抜けば痛みはなくなったそうだ。
泣いてる赤ん坊を思い余って殺したような悲話だが、
神経が泣くには泣くなりの理由がある。
血管や神経の環境となる筋肉の状態、
筋肉の「質」のほうに問題があるので泣いているのだ。

痛みやしびれのある人というのは、とにかく固い。
全体的に固いこともあるが、
部分的に、コリとして、固い場合もある。
その原因となる場所を探す作業も、
操体法では大切である。

「筋肉が固いから痛い、しびれる」というのが、
もし正しいならば、そこから導き出される対策は「ゆるめる」。
ゆるめるために操体法がある。(続5)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

この記事のURL | 筋肉をゆるめ・ほぐす | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |