FC2ブログ
胆石があっても痛くない人がいるのはなぜか。
2016/02/13(Sat)

胆のう炎にしても24時間ずっと同じ痛みかというと、
そうではない。「痛むとき」もあるけれど、
痛みがひくと何ともない。
それを繰り返すという記述もあるし、自分もそうだった。

「痛いとき」と「痛くないとき」の違いはどこにあるか。
「石」のせいという説では、
都合のわるいところに石が触れると、
炎症や痛みが起こるイメージである。
では都合のよい場所と都合のよくない場所は、
調べたらわかるだろうか。
胆石を持っていて痛くもかゆくもない人がいるのは、
どういうわけだろうか。
痛みはほんとに石のせいか。
いずれにせよ痛みとは神経のはたらき。
「筋肉の固いとき神経が刺激され痛みを感じるが、
筋肉がゆるみ、骨格バランスが本来を取り戻すと、
痛みはない」というのが、操体法の仮説である。
あとは実地で試すほかない。
筋肉の弾力性と胆石の痛みを結びつけて検査されることは、
ぜったいにないからである。(続11)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ガンの痛みはガンのせいか。
2016/02/13(Sat)

「結石」が無実の罪を着せられて、
無実の胆のうまで切り取られたとしたら、
実にかわいそうである。
末期ガンの痛みの原因は、ガン。
誰もがそう思う。
しかし、じっさい施術にあたる方の体験談をうかがうと、
筋肉をゆるめてやると、痛みはなくなる。
ガンと痛みに直接の関係はないのかもしれない。
「体がかたいと痛い」
「骨格のゆがみがひどいと痛みもひどい」
そんな仮説が成り立つようなことが、
現場で目撃されるという。
操体法のセオリー通りである。 (続10)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |