FC2ブログ
共通した症状-みんな調子がよろしくないということ-
2016/02/10(Wed)

休みをとったら胆のうの痛みは消えた。
その数ヶ月後、肝臓が参ってしまった。
胆のうの痛みが肝臓病の前ぶれだったのは、
振り返ってみれば明らかだ。

胆のうをやられているということは、
肝臓や胃、すい臓なども併発することが多い。
それら臓器は互いに併発しやすいという記述が見られる。
それら臓器の不調による症状は、
もともと互いによく似通っているので、
治療には区別の見極めが必要だとあるが、
いかにも対症療法的な考えに支配されたやり方である。(続5)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

スポンサーサイト



この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
黙って差し出された薬を黙って受け取る
2016/02/10(Wed)

胆のう炎は自分も十八歳前後で体験した。
キリキリ痛むのだし、まったく不愉快である。
当時かかった病院の医者は、
食生活の「し」の字も言わなかった。
黙って薬を差し出すだけ。
患者の自分もまた、黙って薬を受け取る。
薬を飲んだか飲まなかったかは、
さっぱり記憶にない。
疲れているのだろうと母は言い、
さすがに仕事を休ませてもらった。
じっさいハードな仕事だった。
自分では元気ハツラツのつもりが、
目は落ちくぼみ、
誰が見ても疲れた様子をしていたらしい。(続4)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 操体法のコンセプト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |