FC2ブログ
生きていれば伸びたり縮んだりする-生きものは条件しだい-
- 2016/02/05(Fri) -

じつは生きた臓器というのは、
かなりの自由がゆるされている。そのことを、
私はたくさん体験しているし、
周囲にもそのようなケースがいくらでも見受けられる。

きちんと定期的に操体法に通っているのに、
不都合が出ることは、ある。
自分などは四十になって尿漏れが起こったとき、
じつにショックだった。
「操体法やっていて、どうしてこんなことになったのか」
「まだ若いのに、なぜ」
そんなことを思ったが、しょうがない。
少しまじめに体の調整に取り組むこと。
それだけだった。(続2)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
長いなら短くして、短ければ長くすればいいという手術
- 2016/02/05(Fri) -

膀胱の場所がわるくて生活に支障があるので、
すぐ手術台にのるという。
臓器を支える筋のうちの一本が、長い。
ゆるんでいるのか、引っ張られているのだか、
とにかく長さが長い。
それで膀胱がずり落ちて排尿に問題が出てきた。
だからちょうどよい長さに縫い縮めるんだという。

スカートのすそを上げ下げするのと、
何ら、かわらない感覚のようだが、
「筋のちょうどよい長さ」っていうのは、
どうやって決めるのだろう。
スカートは自由に上げ下げできるけれど、
生きた臓器は手術をすれば、
先の変更は、きかない。(続1)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。

この記事のURL | 検査のセカイ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |