FC2ブログ
平常心で困難をのりきる-一度に一つずつ-
2015/12/27(Sun)

親の生活は、そのまま子供と共有される空間であり、
子供と共有される時間となる。
そう考えたら、
自分自身の生活を充実させることを、
親は真剣に考えるだろう。
自分が真剣に生きている生活の中に、
子供を置いておく。
それ以上のことはできないのではないかと、私は思う。

師走に入って周囲がなんとなくそわそわしてきた。
年末年始にまつわるいろいろが増えてきて、
「何だか時間がとれない」という声もある。
かるいパニックを起こしかけている人もある。(続3)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
育てるというより、勝手に育ってしまった-なるようにしか、ならない-
2015/12/27(Sun)

子育てを手伝う人もない状況で、
「自分はなんにもできなかった」
よくもあしくも振り返ってみて、
親として何一つできなかったなあと、
つくづく思うのだという。

「育てる」というより勝手に育ってしまった。
私たち子供のことを、母はそう感じているのかもしれない。

親といったって、生きること、生活することに追われている。
子供はだいじであるが、お客さまではないのだし、
そうそうかまってもいられないだろう。
子供は親の生活空間にいて、
生活時間を共にするうちに、育っていく。
それでいいんじゃないのかと、自分などは、思う。(続2)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |