FC2ブログ
旅と日常が合流するところ
2015/12/21(Mon)

旅人モードにスイッチが入り、
旅の時間が自分の中に流れこんでくる。
あとは流れに身をまかせるだけだ。
三日など、あっという間に過ぎてゆく。
旅から戻れば宿題が溜まっている。
旅の前に先取りしたものは消化され尽くし、
戻れば戻ったで、
溜まった宿題を片付けなければならない。
自分の中で、
旅の時間の流れと、日常の時間の流れとが、
うまく合流できないまま、
現実感に欠けた日常の中を、不器用に泳いでいる。(了)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旅人モードにスイッチが入る-旅の時間が始まる-
2015/12/21(Mon)

出発当日、暗いうちから目が覚めて、
旅の支度にかかる。
基本的に外食はしない。
食べつけないものは食べたくないのである。
よって、旅といえば携行食。
豆を煎り、そば粉と小麦粉をこねて焼き、
「これが三日分の食料だ」と自分に言い聞かせながら、
荷づくりする。

出かけてしまえば後はどうとでもなるのだが、
出かける前は崖っぷちの心境。
飛行機の時間を待つ間、弟とメールのやりとりをする。
旅慣れたはずの弟もまた、
「前日は眠れたためしがない」という。
「いくつになっても緊張するよ」(続2)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 身辺雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |