FC2ブログ
ケダモノの自分に徹することもできない-動物は獣性に徹して治癒する-
2015/12/19(Sat)

死ぬのを待つばかりの人間が、
大きな悟りを得た瞬間から生きかえる。
仏性のはたらきとは、そういうものだと思う。

動物たちには、人間のような矛盾がない。
どこまで行っても獣性である。
だから生活改善の努力なんか必要ない。
具合がわるくなっても、とことん獣性に撤して治癒する。

人間も、彼らを見習って獣性に徹すれば、
それなりの治癒力を発揮できると思われるが、
人間はどうしても獣と仏の間を揺れてしまうから、
彼らのようにはいくまい。(続4)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
何にいちばん気持ちが集中しているか
2015/12/19(Sat)

日常で自分の時間と、自分のお金が、
「獣性」と「仏性」の、両方に費やされている。

「獣性」と「仏性」のどちらに、より多くの時間が割かれ、
より多くのお金が流れて、
より多くの集中力が注がれているかを、
ときには考えてみたい。

「獣性」は苦しみのもと、「仏性」は癒しのもと。
仏教で指摘されていることは、
そういうことではないかと思われたりする。

心身の具合がわるくなったときには獣性をたわめ、
仏性を発揮することが、
早期解決につながることもあるだろう。(続3)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |