FC2ブログ
自然への借金で首が回らない-身体のエコロジー-
2015/12/16(Wed)

収奪社会は行き詰まっている。
私たちの生活は、
自然に対する借金で首が回らなくなり、
すでに破綻しつつある。
エコロジー問題とはそういうことだが、
健康の問題もまた、同じことがいえる。

伝統的な生活を送っている人々は、
貧しくて進歩のない、遅れた人々。
自分たちは伝統的な生活から脱出した、
進歩した人々。
そのような先入観を、いつの間にか身につけていた。
しかし、
「じっさいに困っているのは、
伝統的生活を営む彼らでなく、
伝統的生活を捨ててきた私たちのほうなんですね」

そのような話を大学時代にしていたことを、
思い出す。(続8)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | キャンプ生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かつて「ぜいたく病」と言われた病気で苦しむ人が増えた
2015/12/16(Wed)

前立腺が萎縮していた社会の中で、
祖父は前立腺を肥大させていた。
その違いは生活スタイルにあった。
そして今では社会全体が、
前立腺肥大の社会になった。

「ぜいたく病」に悩む社会になった。
そのようにも感じられる。

戦前の社会と、戦後の社会。
病気や健康を中心に比較検討してみると、
戦前の生活から学び直すことが、
悩みを解消する道となるのではないかと、
思われてならない。(続7)


↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。




この記事のURL | キャンプ生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |