FC2ブログ
身体能力ぜんたいを高めていこう
2015/12/06(Sun)

操体法は、およそ全ての身体行動の基本を整えるといわれる。
スポーツだろうと演舞だろうと演奏活動だろうと、
体が固いというのでは、どうしようもない。
感覚がにぶいというのでは、上達のしようもない。
たんに力が強いというだけではデクノボーである。
コントロールする力ということ、
加減がわからなければ、
何一つうまくいくわけがない。

だから筋肉の状態が、何をやるにも基本である。
操体法を続けている人には、何でもやれそうな実感が出てくるはずだ。

病気が治るとか治らないとか、ケガが治るとか治らないとか、
範囲をせばめ、限定的なことにとらわれることなく、
自分自身の総合的な身体能力を高めていくことに目標を掲げていたら、
まちがいはないと思われる。(了)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
スポンサーサイト



この記事のURL | 動きと身体感覚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
確かな感覚を支えるのは筋肉の弾力-固い体ではわからない-
2015/12/06(Sun)

筋肉のコリを見つけるのは自分の特技。
この特技は、日々精進して磨いていかなければならないが、
それは「指先の感覚を磨く」ということに等しい。

人の体をいくらさわっても「ぜんぜんわからないや」という時期を経て、
「わからないはずが、ないじゃないの」というところまで、来た。
しかし上には上がある。
今は聞き取れるはずのないものも、
いつか当たり前に聞こえるようになる。

今はわからないことも、
いつかは当たり前にわかるようになる。
感覚こそ全てだが、
その感覚を支えるのは、自分の筋肉の弾力性である。(続7)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。
この記事のURL | 動きと身体感覚 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |