FC2ブログ
体のほんとうの実力を発揮させる操体法
2015/11/15(Sun)

操体法がほんものだから、
習いたての人がご家族にやってあげても、
思わぬ回復を見て驚かれたりするのである。

当たり前のように回復していく姿を見させていただくと、
自分のほうがありがたい気持ちになる。そして、
「やっぱり条件をそろえていくと、回復するのも当然だ!」と、
感心、ナットクする。だから、
自分のメスさばきだとか、自分の施術の腕だとかに溺れずに、
自然の力を発揮できるようなからだづくりに取り組まれるよう、
息(呼吸のありかた)、食(食のありかた)、動、想(心のありかた)。
四つの方面に関心を持っていただくよう、
資料をお渡ししたり、話を聞いていただくことが、
ものすごくだいじだということを、日々実感している。(了)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。
スポンサーサイト



この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
回復力を弱らせることは回復の見込みを失うこと
2015/11/15(Sun)

強引な治療が、弱った体の負担となるのは明らかだ。
負担ともなれば、弱い回復力をさらに弱らせて、
回復の見込みが失われてしまう。

助けたい気持ちはわからないでもないが、
むしろ暴力と思われるようなことが、
まかり通ったりするのは、なぜなのか。
自然のはたらき、生命のはたらきのことが、
スッカリ忘れられてしまい、
「なんの、オレのメスさばきで何とかしてやる」という、
ブラックジャックのごとき強引な気持ちが優先してしまったり、
「だからって放っておくわけにもいかんでしょう!」という、
情に流されてしまったり、ではないか。

そんなことを思わせるケースが見受けられる。(続4)

↓お読み下さりありがとうございます。
↓ワンクリックでサイトが開きます。



 
i


※お問い合わせ電話080(1720)1097(山下)
またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)PCからも可。
携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。


※操体法の実習を見学・参加する⇒①②③から選べます。
①集団講習(参加費2000円)②プライベート実習(二名2500円。三名~2000円)③個別実習(3000円) ※②と③は日程・時間帯を希望にあわせます。 
※見学・体験受付中。

天神から大牟田線普通電車「高宮」下車徒歩3分。野間四角交差点信号先3つ目のビル。
博多駅から西鉄バス博多郵便局横A乗場(50番)B乗場(65番)CD乗場(64・66・67番)
「野間四角」バス停下車。徒歩1分。


 お問合せ電話080(1720)1097(山下)
    またはメールfukuokasoutaihou☆yahoo.co.jp(☆⇒@に)携帯・PC可。
    携帯メールfreeyourself.sotai★docomo.ne.jp(★は@に)携帯のみ。

この記事のURL | 生活改善について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |